メイン

2007年07月01日

技術系記事は

はてなで書いてるです。

http://d.hatena.ne.jp/sotarok/

こっちの情報ちょと古いかもです?
わからないです

2007年06月08日

MeCab -> Senna

http://mecab.sourceforge.net/

めかぶ。

京大の情報学研究科がオープンソースで開発した(してる??)、
形態素解析ツールだそうです。

初めてしった。

そしてオープンソースの全文検索エンジンSennaがこいつを利用してるったのも初めて知った。


最近思うのですが、


やっぱりオープンソースって素敵。


願わくばOSS開発に携われるような力をつけたい。

それが自分の中の1つの「面白いこと」ですね。

2007年06月06日

headタグ内のナビゲーションリンク

<link rel="Previous" href="000236.html">
<link rel="Next" href="000228.html">

こういうタグですが、なんの意味があるの?
って思ってたんですが、

なんとOperaでは次へボタンが利く、ということに気づきました。

というか、正確には次へボタンではないのですが。
えーと。
マウスが今4ボタンのやつなんですが、
その一番右端のボタンを押したとき、Nextのナビゲーションへ飛んでくれます。
何に割り当てられてるのか調べてないんですが。

素敵です。

Operaが素敵なのか?

このLinkタグ、クローラーのためのものだと思ってたんですが、
まさかこんなところにも意味のあるやつがあったんですナ。

2007年06月05日

Thunderbird2.0のバグ

でましたー!

友達から噂は聞いてたのですが。


「いっぺんにメールを移動するとメールが消えるバグ」


というわけで、今日やってみました。
消えてもいいようにホットメールを使って。

消えました。ちゃんちゃん。


6月5日現在パッチもあたってないようですので、
もう少し様子を見る必要がありそうですねー。

つか次へボタン作れと。

アドオン作成に興味がある今日この頃。

2007年03月27日

Firefox と Opera

FirefoxとOperaをしばらく両方つかいながら、
機能とか使いやすさとか速さとか、
もうとりあえず色々ためしてみてました。

結論から言うと、俺は断然Opera。


ただ、両方良い点があって、選びきれん・・・とか思いました。
まぁ脱IE時点からずっとOperaユーザだったので、そういう面でも多分ちょっとOpera寄りの意見。
ちなみにスペックは、ペンD+メモリ2Gなので、ある程度ハイスペックでの意見です。
バージョンは、
Opera 9.10
Firefox 2.0.0.3
の話。


簡単に両者のいいとこわるいとこを。


Opera

■長所

●あらゆる動作が速い

タブを開くにしても、閉じるにしても、ダウンロードを開始するにしても、ソフトを起動するにしても・・・
なんにしてもとにかく速いっす。(回線速度じゃなくて、動作速度ね)
レンダリングの速さならFirefoxもOperaも大して体感速度は変わらない気がします。ただ、戻る、進む、開く閉じる・・・とかもう速い!えらい!笑


●Ctrl+Enterがイイ

ログイン認証とかのサイトで、パスワード保存機能ってのは、大体のブラウザについてます。
でも、IEにしても、Firefoxにしても、認証動作は

1.サイトに訪問 → 2.ID欄にカーソルを合わせてクリックする → 3.Enterを押す

となります。まぁ実際、「2」に時間がかかる。まず、欄を探し、マウスカーソルを合わせる動作は、
普通の人間にはそう速くできるもんじゃない。
で、Operaはどうなるかというと

1.サイトに訪問 → 2.Ctrl+Enterで入力&次の画面へ

これが恐ろしく速くできます。マウスを動かさなくていい時点でもう満点です。
ブックマークの当該サイトをクリックしてから会員画面に映るまで、0.02秒くらいです。(嘘)

ま、パスワードを保存しない主義の人には関係のない機能ですが(笑)


●Ctrl+クリックで画像保存

これも結構使いいい機能。
右クリック → ファイルに名前をつけて保存
右クリックしたときのメニューいっぱいでるからですよ。

Operaならこのイライラ解決!保存したい画像を、Ctrlキーを押しながらクリックするだけ!

というわけです。


●新しいタブを開いたときに「ブックマーク」を出しやすい。

これも、他のブラウザは、「メニューバー」にある「ブックマーク」をクリックするマウスの移動距離がウザい。
アドレスバーの下に出てくる「スタートバー」ってやつやね。まぁカスタマイズで消してる人もいるかもしれんけど、これがかなり使いやすい。マウスジェスチャーで新しいタブ開いて、開いたすぐそこに「ブックマーク」がある。これってすごいユーザビリティ考えられてる。


●「貼り付けて移動」が便利

コピーしたURLなどを、アドレスバーや検索窓に
「貼り付け」→「Enter」
をいっぺんにやってくれる。ショートカットキーはCtrl+B。よく使うんですが、これってすごく便利。。

●ブックマークの一覧が見やすい

他のブラウザは、ブックマーク(お気に入り)が増えてくると、「▼」ボタンが出て、下や上にスクロールすることでブックマークを探すことになるんですが、Operaの場合、「>>」印がいちばん下にでて、一覧がバッと出る。これがすごく使いやすい。
人間って、一つ一つ順番に出るよりも、全体像が見えるほうがかなり見やすく感じるんだと思う。

●意外とメモリ食わない

Opera6のころは結構食った気がするんですが、意外とコンパクトなんですよね。大体いつも大きくて100MB、小さいときは30MBくらいです。
タブは5個くらい開いた状態で30MBくらいのときもあるから、いいんじゃないでしょうか。


■短所

●フラッシュサイトで動かないところが多い

バージョンは最新にしてあるのに、動かない、というサイトが結構。。
なんでかわからないんですよね。情けないことに(笑) 
Google Analyticsが動かないのがホント残念。


●Javascriptが動かないことがしばしば

まぁ多いってほど多くもないけど、たまに正常に動作してないことが。
Ajaxを使ったインタラクティブなサイトが増えてきてるから、是非とも対応してってほしいところ。
まぁそもそもはIEのクソ仕様に合わせて作成するサイトが悪いっちゃわるいが。。


●時々バグが

まぁ気になるっちゃ気になる、気にしなければ気にならない程度の小さいバグが
時々あります。例えば、アドレスバーをドラッグしてURLコピーしようとしたらうまくいかないとか。
(マウスボタン押してないのにずっとドラッグしてる状態になったり)
ショートカットアイコンが他のサイトのものが登録されたり。


●jspに弱い

なんでかわかりません。jspやったことないから。
jspってレンダリングはHTMLじゃないの?
とにかく、jspのサイトだけ表示がやったら遅い。
ニコスのサイトはいつもFirefoxで入ります(笑)


●ブックマーク一覧で、「右クリック」で編集できない

大体サブメニュー出したいときってみんなとりあえず右クリックしてみるはず。
ブックマークのタイトルを変えたいとか、リンク先を変えたいとか、
新しいフォルダを作ってそこに移動させたいとか・・・
「ブックマークの編集」ウィンドウを開かないとできないのが面倒。

Firefox


■長所


●大体のサイトが平常に動作

JavascriptもHTMLも、フラッシュも。
よほどIE仕様に作られたサイトじゃなければ、正常に動く。
ブラウザっていう、開発者の技術不足によるそれぞれのクセが出やすいソフトウェアで、
これだけちゃんとしてるのはすごい。
やっぱりそれだけモジラプロジェクトの参加メンバーによって多くのテストがなされてるんだろうなーという実感。

●Google検索でサジェスト!

2になってからの機能です。これホント驚いた。
よく検索される候補が出る。すんげ。

●ブックマークの形式が好き

好みの問題かよ(笑)
という話はおいといて、タブをドラッグするだけで簡単に「ブックマークツールバー」にブックマークを追加できる。
とまぁ、これだけならOperaもできるんだけど、Operaの場合、登録時の名前が編集できない。

●アドオンが豊富

特に、開発者向けのものが豊富で嬉しい。
DOM Inspectorとか。
まぁこれもアドオン自体を、「不便さを解消しようとした開発者」が自由に公開し、
それを取り込めるだけのプラットフォームのベースを作った功績だと思う。
これは本当にすばらしいと思います。


てか、「Firefox」のいいところって、ほとんどここだと思う。
例えば、Firefoxで「便利ー!!」と思う機能って、大抵ブラウザそのものの機能ではなくて
アドオンの機能だもんな。
要するに、本当にこれが強いんだ。
これにつきるわけだ。。


●アイコンがカワイイ
キツネさん。
まぁどうでもいいか(笑)


■短所

●テーマがださださ

かっこいいテーマがないんだよねー・・・うーむ。

●メモリ食い。

今、タブOperaの半分しか開いてないのにOperaと同じだけメモリ食ってる。
これが原因で時々動作が重くなる。
まぁ俺の今のPCくらいのスペックなら大丈夫だけど、
バイト先の会社で使ってるようなパソコンだと、
タブを閉じたり開いたり・・・という動作そのものがすごく遅くなる。
レンダリングが速くても、そこでイライラを感じたら意味がないんだなー


●スクロールが遅い。

基本的には「システムに干渉されるのは好きじゃない」派なんです。
つまり、マウス速度やホイール回転速度で移動距離を勝手に変えてしまうような仕組みがあるのは嫌い、
・・・なんですが、ブラウジングに関しては別。。
Operaは、ホントに「ちょうどいい」。
ホイル早くまわすと加速してくれるんですが、これが「行き過ぎず、いかな過ぎず」という。
Firefoxは完全にホイルの回転数と同じだけしかスクロールしない。
これが意外と面倒くさいんですよね。

●リダイレクトに関するバグ

バグなのかな?仕様なのかな?と迷うところですが。
まぁ開発者にしかわからない悩み。
普通、「POST」した後に、リロードによって同じ動作を繰り返さないため、
ロケーションをつけたり、メタのリフレッシュしたりして、GETでページ遷移をつけるんですが、
なぜか、FirefoxはGETでページを遷移させても、
次のページでリロードすると
「動作が繰り返される可能性があります」
と警告が出て、実際繰り返される。
なぜ?(笑)

さてさてさて。

まぁ最後のほうは正直飽きてきてましたが(笑)、
自分にとっては「やっぱりOperaが使いやすい」。
なんでだろう。
書いてて思ったのが、
「細かい配慮」
って部分だと思います。

本当に細かい配慮が随所にされていて、
常に「マウスの移動距離が最小で動作できる」気がします。

ユーザビリティという意味で、相当強い。

Operaの開発者って本当に優秀なんだろうな、そういう意味で。
ユーザベースに成長してきたモジラに
ユーザビリティで勝ってる(と俺は思う)のは、本当にすごいことだと。

あとは、表示できないフラッシュページが少し減ってきてくれると嬉しいんだな。
フィードバックいっぱいつけます(笑)


というわけで、突然ですがブラウザレビューでした。


あ、Internet Explorerしか知らない?
いまだにスレイプニル?

それはやめとけ、と

OperaかFirefox、どっちかにしてください(笑)