メイン

2007年06月07日

Fedora 7 Release

6/1にフェドラセブンがリリースされたようです、正式版。

これまでFedora ExtrasとFedora Coreで分かれていた開発体制を
一元化したため、Coreがとれ、
7からは"Fedora"という名前でリリースするとか。

なんのこっちゃ基本的にはかわらないようです(笑)


VMで入れてみようかな・・・。とか。

2007年01月20日

SCP

SSHのプロトコルを使って、
リモートからファイルをダウンロードするというscpですが・・・


かなり使えるということが・・・


わかった(笑)

2007年01月16日

メールサーバ4 qmail * sendmail * SELinux

というわけで、こないだから超悩んでたqmailの設定について。


というか、実際はqmailの設定ではなくて、
SELinuxの設定だったんだけど・・・

どうやらSELinuxがsendmailの権限を制御してたみたいで・・・。
てかSELinuxの設定難しくて意味不明だし(笑)

というわけで、結局

# vi /etc/selinux/config

SELINUX=enforce

SELINUX=disable


と変更しておしまい。

なんかちょっとセキュリティ上問題がある気が・・・(笑)
SELinuxをきらずにsendmailできる方法がわかったらまた報告します。

2006年12月14日

yum install httpd-devel

# yum -y install http

で、Apache2が一発で入るのでが、
どうもなにか足りないらしい。

php5をapacheモジュールに組み込むために必要な

apxs (apxs2)

が、存在しない。
これがなかったら、
libphp5.so
の生成ができない。

と、いうわけで、apxsファイルの生成をするには、

# yum install httpd-devel

これが必要。
こうすることで、

/usr/sbin/apxs

が生成されました。

何でもデベロッパをインストールしないとダメなのね。
mysqlもそうだしね。

そんなわけで、無事にインストール完了。

OSから入れなおしてみる

と、いうことで、OS入れなおしました。笑

設定事項とか色々、カテゴリのServerとLinuxにメモっていきますノシ

2006年12月13日

おっちんじゃいそうです

Linux難しい・・・(笑)


難しいっていうか・・・


やっぱ使い慣れた(というか長い間使っている)
Windowsとちがって、根本的な仕組みを理解していないもので、
色々とまどいます。


今日やったことは、

FTPサーバのセットアップ
うまくいく。ヤター!

PHP5インストール

・・・・エラーたくさん
原因は色々インストールしてなかった

GDに必要なlibjpeg libpng など
MySQL
PosgreSQL
インストール。
php5インストール完了。

しかし、apacheにくみこめない。

yum使ったインストールでphp5てhttpdに組み込めないの?

上記疑問の正解は知らないが、俺にはどうやってもできなかった。
。。。ので
yum remove httpd (T_T)

apache2
手動でコンパイル

php5モジュール組み込み
apache2起動

エラーがたくさん

sqliteがどうのこうの?

--without-sqlite
でリコンパイル&インストール

php5組み込み成功?

xoopsインストール

・・・失敗

原因不明。
パーミッションがどうとか。
FTPユーザがわるかった?

??

といったところで今日はもうやめた!!!
やめた!!!笑


疲れた!

2006年12月12日

RTCドライバの不具合を解決。 (hwclock)

select() to /dev/rtc to wait for clock tick timed out

というエラーが、
clock、hwclock時に出てしまい、
再起動などをするとハードウェアクロックが9時間進んでしまうという事態が・・・。

これはDELLのマシンがいけない・・・らしい?(笑)

とりあえず以下の解決策で解決済み。

----

# vi /etc/sysconfig/clock

CLOCKFLAGS=--directisa
を追加。

-----

再起動すると、ちゃんと日本時間に合います。。