« 2007年11月18日 | メイン | 2007年11月25日 »

2007年11月19日

イーバンク銀行手数料値上げ

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20071116/1004524/


あ、先日もこんなエントリ書いて、結局俺はみずほに移ることにしたのですが、
ふとニュース検索してたらこんな記事が出てきたので。


 もうひとつは、7月から発行されている「イーバンクマネーカード」の存在だ。すでに発行枚数は、65万枚を超えている。
このカードにはVISAデビット機能が付いていて、VISAカードが使える店での買い物では、デビットカードとして利用できる。
イーバンク銀行では「ショッピングで現金が必要なくなるため、ATMでの出金のニーズも減る」と考えているそうだ。


うわーこれはやっちまったなーという感想。

正直、どんだけクレジットカードが普及しても、デビットカードが普及しても、現金で買い物をしたい人はいるだろうよ。
それに、貯金口座から直接お金を使わず、財布内のに一時的な口座を設けることで節約にもつながるんじゃないかね。
お金を下ろして残高を確認するたびに、
「あ、今月はちょっと使いすぎだなー」
とか考えるしな。
財布というクッションなしにお金を使える=口座内のお金すべてを持ち歩いてる
ということでしょう?
それって、本当にユーザは望んでいるのだろうか?


しかも、この「イーバンクマネーカード デビット機能つき」ですが、
これまでクレジットカード一体型キャッシュカードを使ってた人は、
今年のカードの期限切れのあと、同じカードへの更新はできなくなり
(イーバンクニコスカードの発行が終わったらしい。今はイーバンクカードOMCと、イーバンクカードジョーヌの2種類が使えるらしいが・・・)、
そのときに、キャッシュカードは、なんとデビット機能付きしか発行できなくなった。
つまり、カード会社を変更するか、デビット機能付きを発行するかの選択になり、
半ば強制的に変えざるを得なかった感があった。。
まぁ少なくとも俺は「しかたなくデビット機能付きにした」派です。(笑)


これで、
「十分に普及した。ATM引き出しは要らないだろう」
と考えるのはちょっと、おごりだろう・・
なんかイケてないウェブサービスみたいだな。
自分たちで、強制的にそうしかできないような仕組みを作って、
ユーザはしかたなくそれを使っているというのに、
「これは使われている!十分に使われている!」
と判断している。

どう考えてもダメだろうに。


ところで、名目上こんなこといってますが、
やっぱりサブプライムで18億の損害を出したってのもちょっと影響してる?と思うのですが。
どうなんでしょうかねー

とりあえず俺はイーバンク放置のみずほに移りますです。
預金用口座も、東京三菱に移ろうかなー?というかんじでー