« 2007年11月15日 | メイン | 2007年11月18日 »

2007年11月17日

マクラーレンの訴えが退けられる

15日(木)にイギリス・ロンドンで国際控訴裁判所(ICA)が下した決定により、マクラーレンが不服を申し立てていた2007年ブラジルGPの結果が確定した。それによると、マクラーレンの抗議は却下され、それにより2007年ワールドチャンピオンはキミ・ライコネン(フェラーリ)になることが、正式に確認されている。 http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/071117055207.shtml

おぉー

まだやってたのかー^^;


とりあえずよかったね、ライコネン♪