G R A N A D A > ブログ >

« 最終戦 | メイン | Audi R8 がかっこよすぎる件 »

F1 2007 決着

決着。

結末はすさまじいものでした。

ライコネン優勝おめでとう!!


いやーすごい。
最終戦で3人が1ポイントを争うようなシーズン。
こんなものがかつてあっただろうか!?
#まだ見始めて3年あまりの俺が言う(笑)

いやーほんとに。ドえらいもんでしたな奥さん。

突っ込みたかったところを、とにかくもう挙げますよ。

なんというか、
ホントは叫び散らしたいのですがどうにも体調がすぐれず・・・。
しかもいろいろ予定があって休んでもいられないという恐怖。
まそれはいいでしょう。

・フィジケラ横から飛び出してきて左近クラッシュ。これはフィジケラも悪い気がする。
・中嶋一貴結構速いじゃない!すばらしい!でも轢いた(笑)
・クビサとロズベルク、空気読めw おまいらがリタイアしたら困るんだー!
・国家の前にとりあえずシャンパンを飲むライコネン。(いつものことですが)
・紙ふぶき飛びすぎ。ペッタペタくっついてたぞー。

もうほかは見たとおりですよ。
ラスト2戦は、まるで神が「ハミルトンよ、お前にチャンピオンはまだ早い」と言っていたかのような結果。
本当に奇跡の逆転といってもいいくらいの追い上げだったな。
でも、晴れて年間最多優勝でチャピオンになったライコネンは
「奇跡」なんかじゃなく「実力」だ!言っておく。

「僕は最後まであきらめないよ」

って。
ホントに実っちゃったじゃないのよ><

すさまじいシーズンだった。
ホントに。

おめでとうライコネン!

コメントを投稿

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sotaro-k.com/mt/mt-tb.cgi/397