G R A N A D A > ブログ >

« イタリアGP予選 | メイン | JBL on time »

イタリアGP決勝・・・そして

ライコネン衝撃のポールから一日。


ついに決勝。




スタートはライコネンもミハエルも好調で、
後方でも目立った事故もなく。
ライコネンとミハエルは2人ともありえないスピードだったけど、
やっぱり若干ミハエルがライコネンのスピードにあわせてる感があって、
結局1回目のピットのあとライコネンの前に。


その後は数秒後ろをライコネンが追う形はかわらなかったけど、
問題はアロンソで・・・

10番グリッドスタートで、いつのまにか3番手争いをしてました・・・。

クビサ
マッサ
アロンソ

の順に並んでいて、
このままいったらアロンソが5位。



勝負は最終ピットへ。


ラスト15周くらいのとき、
まずマッサがピットイン。


クビサとアロンソはその2~3周後。



そして、同時にピットイン!



アロンソは5秒ほどで戻る。


クビサも戻る。



ピットロードで並ぶ2人。


同時にピットロードを出て加速する2人。




アロンソが前にたった!!!!!!!





ちなみにマッサははるか後方(笑)







なんと、10番グリッドで、
「できるだけポイント差を縮められないレース」をするはずだったアロンソが、
3位に!!!!!!!!




すごい・・・・




ところが、ラスト10周。

アロンソ
クビサ
マッサ

と並んだ、ホームストレートから第一コーナーへ入る瞬間。


アロンソから白煙が!!!!!!








去年のマレーシアから、一度も壊れなかったルノーのエンジンが、
ここにきて、
この大事な場面で・・・







ブロー・・・・。













マ・・・






マジかああああああああああ!!!!!!!!!?????







正直普段嫌いなアロンソだけど、
これだけ速さをみせつけてくれて、
10番から根性と意地で3位まであがってきた後のこのアクシデントだったから、
さすがにかわいそうになった・・・

敵ながら(勝手に敵にしてる(笑))。



結果、ミハエル1位のライコネン2位。





というわけで、ミハエル90回目の優勝おめでとう!!!




と。
喜びですが。

ミハエル シューマッハ

今シーズンで引退を発表。

前々からうわさされてたけどさ。
なんて潔い引退の仕方だろう・・・・
いや、ずいぶん引っ張ったとは思うけど。
みんなに潮時潮時言われながらここまでやってきたミハエルは、
今でもピカイチの速さで、
本当にすばらしい選手だったな・・・。



引退は残念だけど、あと3レース!

今回の優勝で、アロンソとの差は2ポイントに縮まったわけで・・・。


ぜひぜひ、ワールドチャンピオンを奪還して、有終の美を飾って、引退してください!

がんばれミハエル!!!

コメントを投稿

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sotaro-k.com/mt/mt-tb.cgi/110