G R A N A D A > ブログ >

« ちょっと | メイン | 甲子園 »

舞-乙HiME

SUNRISEの、美少女戦闘萌えアニメ(?)舞-HiMEの続シリーズです。



や、萌えアニメとか言いましたけど(笑)
別にそんな感じじゃないのが不思議ですね。



てか後から客観的に考えると、「なんだこの設定」って思うことが、
なんか見てるときはどんどん吸い込まれちゃって、
どうでもよくなっちゃうというか。。


まぁ総評としては、舞-乙HiMEは、なかなか面白かったです。



気になる点はいろいろありますけどね(笑)

とりあえず気になる点をあげとこう。。



・キャスティングが舞-HiMEとほぼ同じ。

てか相関図までほぼ同じ(笑)ちょっと時代設定が違うだけでしょ!
大体全キャラ出てくるし、性格もしゃべり方も、ライバル関係も、
善悪設定も、全部同じじゃないですか・・・

言ってみれば、舞-HiMEに出てきたキャラが学芸会やってるみたいな・・・(笑)


まぁ舞-HiMEファンからすれば、
前作で活躍したキャラがまた登場するのはうれしいんでしょうけど。
実際俺も舞が出てきたときとか「おっ」とか言ったし(笑)


うーん、でも、これだけのシナリオを用意してたんだったら、
別に新しくキャラ作り直してもよかったんじゃないかとも思うわけで。。

両論あるとは思いますが。



・オトメの設定がめちゃくちゃ

なんか制約条件があるんですけど・・・
たとえば、オトメが攻撃を受けると、その誓約者も同様のダメージを受ける、とか。
時々(てか大体)無視しちゃってましたよね?(笑)

まぁそういうの気になりだすと気になっちゃうんですよね。
気にしなくてもいいですけどね!!!(笑)



・シナリオ展開が舞-HiMEとほぼ同じ…


結局前作もヒメ同士が戦わなきゃいけない、みたいな展開だったけど、
今回もオトメ同士が戦わなきゃいけない、みたいな展開で・・・
で、「私もう戦いたくない!」みたいなことになって、
でもやっぱり立ち直って戦う、みたいな・・・・・

同じやん!(笑)



他にもいろいろ気になった点が・・・。
ありますが、まぁいっか(笑)


細かい点に気にしなければ、総合的に見て結構面白かったです。
ニーナが、エルスティンからの手紙を読んで号泣するシーンではちょっとうるってきた。
てか栗林みなみはまたこういう役をやる!!

卑怯だ!(笑)


で、舞-HiMEシリーズの好きなところは、
だんだん面白くなってくるシナリオ展開と、
ただの萌え系アニメかよ!って思って見てると、ただの萌え系アニメではないっていうところ(笑)
なんか女の子出しとけばいいでしょ、みたいなアニメと違って結構シナリオ作ってあるのがいい。と思う。
展開の仕方はなんか前作とほぼ同じだったけど(笑)



まぁ大体そんなところでしょうか・・・。


うーん、前作また見たくなりました。



はい。というわけで久々にアニメについて語ってみました。

コメントを投稿

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sotaro-k.com/mt/mt-tb.cgi/97